マッスル サプリ おすすめ

マッスルサプリメント筋肉増強おすすめ【2017年度】

増強なら

 

 

筋肉増強ならやはりHMBでしょう!
バルクアップHMBプロ HMB配合量がトップクラスでおすすめです。

 

HMB配合量:2,000mg その他成分:クレアチン・BCAA・グルタミン・ビタミンB2・黒ウコン・クラムチャイダム
定期購入代金:5,590円(税込)送料別

 

⇒ キャンペーン情報はこちら

DCH HMB配合量がトップクラスでおすすめです。

 

HMB配合量:2,000mg その他成分:クレアチン・BCAA・グルタミン・シトルリン・アルギニン・オルニチン・セルロース
定期購入代金:9,100円(税別)送料無料、5回目以降6,500円(税別)送料無料

 

⇒ キャンペーン情報はこちら

メタルマッスルHMB

HMB配合量:1,600mg その他成分:クレアチン・BCAA・グルタミン・オルニチン・黒生姜エキス・黒胡椒エキス・ビタミンE・フェヌグリーク・赤ワインポリフェノール・トンカットアリ・バイオペリンシュリンPF・CoQ10
定期購入代金:6,480円(税別)送料無料

 

⇒ キャンペーン情報はこちら

ストライクHMB

ストライクHMB

HMB配合量:1,500mg その他成分:クレアチン・BCAA・カルニチン・グルタミン・フェヌグリーク・トンカットアリ・バイオペリン
定期購入代金:5,925円(税別)送料無料

 

⇒ キャンペーン情報はこちら

スマートマッスルHMB

HMB配合量:1,500mg その他成分:クレアチン・BCAA・グルタミン・カルニチン・バイオペリン・フェヌグリーク・トンカットアリ
定期購入代金:7,200円(税込)送料別

 

⇒ キャンペーン情報はこちら

カロリーが気になる人はマッスルサプリメントがおすすめ

HMBをマッスルサプリメントで摂取することで、食事のカロリー総量を減らすことが可能です。

 

HMBは人体のあらゆるところに存在していますので、HMB不足はとたんに不調の原因になります。

 

しかし、体重を減らしたい一心で、HMBが極端に少ない食事をしている人もいます。

 

ダイエットにいいからと野菜しか食べない食生活をしていると、体重は落ちても、HMBが不足して筋肉が衰え、脂肪が増えやすくなります。

 

HMBをしっかり摂取すると、筋肉がついて基礎代謝があがることによって、痩せやすい体質になることが可能です。

 

身体を維持し、筋肉を増強するために必要なたんぱく質を食事で摂取していると、カロリーは多くなります。

 

HMB自体は身体にいいものですが、肉は高カロリーの脂身がついていますので、ダイエットをしている時は食べないほうがいいでしょう。

 

カロリー控え目の食事をしたいという人は、マッスルサプリメントを使うといいでしょう。痩身にいいことに取り組んでいる人や、太るのは嫌だという人にはサプリメントはぴったりです。

 

料理の手間や支度に手を抜くと、どうしても炭水化物に偏りがちです。

 

ご飯や、パンの2種類でお腹を膨らますこともあります。

 

できれば朝昼夜と炭水化物、たんぱく質、脂質の3大栄養素と野菜をしっかり摂取するのが理想的な食事内容です。

 

食事だけでは必要なたんぱく質が摂取できない人、ダイエット中で食事に含まれるたんぱく質を摂取したくない人には、マッスルサプリメントがおすすめです。

疲労の原因とマッスルサプリメントを利用した回復方法

疲労回復に効果のある成分をマッスルサプリメントで摂取している人は多くいます。

 

疲労を感じられる時にビタミン剤を飲む人が少なくないようですが、サプリメントにもいろいろ種類があります。

 

一口に疲労回復といっても、配合成分はマッスルサプリメントごとに様々ですので、どれがいいかは検討する必要があります。

 

疲労回復のサプリメントを選ぶ時には、まず、自分自身の体質や、疲労の内容を確認することです。

 

ハードな運動をして、筋肉に疲労物質がたまっているときは、HMBがおすすめです。

 

マッスル系のサプリメントで、HMBの効果を高めるという方法もあります。

 

仕事による疲れでも、パソコンを多く使う仕事では目の疲れがあり、人と接することが多い仕事は、人間関係による神経の疲れがあります。

 

忙しくて時間に追われるような仕事では、緊張による精神的疲れなどが考えられ、疲労回復に役立つ成分もそれぞれ異なります。

 

目が疲れた時には、アントシアニンが多く含まれているブルーベリーのサプリメントがよく使われています。

 

精神疲労には、十分な休息や睡眠が効果をもたらしますが、最近ではイノシトールというビタミンが効果があるというデータもあります。

 

疲労のタイプがどういったものなのかを理解することで、サプリメントを選択することが可能です。

 

疲労の原因がどこにあり、体のどこが疲れているのかを知ることが、疲労回復サプリメントを選ぶ時のコツです。

単位取得によって得られるサプリメント資格

マッスルサプリメントのようなサプリメントの資格には、所定の単位を取ることで認定を受けられるものがあります。

 

古くからあるサプリメントの資格には、サプリメントアドバイザーという日本ニュートリション協会の資格があります。

 

サプリメントの資格の中では、保有者が大勢いる資格なのでおすすめといえます。

 

通信添削で単位を取得することができ、通信添削認定テストに合格することによって資格を取得することができます。

 

内容は、サプリメント編、ビタミン・ミネラル編、ハーブ編、薬事法・訪問販売法を含めた関連法規編、サプリメントアドバイザー実践編の五科目になります。

 

一年ごとの更新が、資格を取ってからも必要です。

 

日本ニュートリション協会に希望することによって、アメリカの大学への短期留学もできる仕組みがおすすめです。

 

試験前に通信講座による学習が必要な資格には、サプリメントコーディネーターという資格も存在しています。

 

この資格では、サプリメントの活用、目的に合わせた飲み方、サプリメント栄養に関する基礎的なことを学びます。

 

新生活普及協会が認定するサプリメント管理士は、サプリメントに関するテキスト3冊と関係法規のテキストが1冊あります。

 

添削テストに合格すると資格を取得できます。

 

新生活普及協会のサプリメントに関する資格には、さらにステップアップするためのサプリメント管理士マスターもあるようです。

 

マッスルサプリメントもこのような資格のある方がおすすめしてくれると購入しやすいですね。